読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうにかなるっちゃん。

1日1日を少しでも「やったったぜ」と思えるものにしたいんです。

走りながら本読む。

どうもよっつです。

 

突然ですが、

日々ランニングをしている方々は、一人で走りながら

何を考えていますか?

もしくは

何を聞いていますか?

 

走っている人をちょっぴり観察してみたのですが

こんな具合に分かれると勝手に思っています。

 

①走る事に集中している派(フォームとか呼吸とか?)

②何かを考えている派(仕事の事、友人関係の事、夕飯何食べようかな?)

③音楽を聴いている派(テンションの上がる、もしくはリラックスできる曲?)

④景色を楽しんでる派(景色の良い場所では思わず)

⑤歌う派(たまにやります僕)

 

やはり千差万別で、正解なんかないと思っています。

 

 

「じゃあお前は何してんの?」

って事でちょっと紹介してみます。

 

 

僕は 本を聞いています。

 

ほぼ毎日同じルートを同じような音楽聞いてずっと走ってたのですが、

 

「なんか生産性ねえな。。。」

 

とある時気づいてしまい、

まあ走りながら脳を鍛えるみたいな本もあるし

意味のある考え事をしようとしたんですが、

 

「なんか考えるのだり。。。」

 

ってなったので、

 

まあまあ好きな本読めばいいんだ!!!と閃いて調べて見つけたのが

 

Amazon prime Audible(どんっ)

 

画期的ですね、おばかな自分が今更思いつくものなんて

とうの昔にビジネスとして成り立っていました。

 

このアプリを使って、絶賛三ヶ月無料お試し期間中です。

 

本の種類は正直少ないと思うけど、幅広ジャンル揃えているので、

 

当分飽きないかなーと思って、使ってます。

 

ぐだぐだ話しても仕方ないので良い点一つピックアップ!!

 

 

倍速できちゃう普通に本読むよりはさすがに早く読めないけど

1倍から3倍まで0.5刻みで調整できます。

 

 

これが割と謎に効率主義的な面がある自分にとっては画期的!!

 

体感、3倍速は集中したら大体わかる。

   2、5倍速は集中しなくても大体わかる。

   2倍速は集中しなくても全部わかる。

 

1倍で心地よく考えながら聴くのもありですよね

 

自分は3倍速を使って1冊3時間分を1時間のランニングで読み切ってしまいます。

 

なんかいいかんじですよね。。

 

 

最近は教養皆無時代に生まれた教養のきょの字もない自分のために

池上彰さんの本(まあまあある)を聞きまくってます。

 

 

週に4〜5回、7〜10キロほど走ることを習慣としていて

いわゆるランナーを気取っている自分としては

(マラソン大会には3回ほどしか出たことありません)

 

 

本の長さにもよりますが、週に4冊ほど走って健康促進をしながら

読めちゃいます。

 

そんな走る暇ねーよ

って方は、通勤中、通学中でも聞いてみちゃってもいいと思います。

 

 

なんで宣伝してんだろう。。

アマゾンからお金もらえないかなw