どうにかなるっちゃん。

1日1日を少しでも「やったったぜ」と思えるものにしたいんです。

就職活動を終えて、これからの一年を考える 健康編 part1

これからの一年間は、これまでの人生の中で特に充実感で満ちた価値のある

期間にどうしてもしたい。

 

就活を始める前に、1、2年せいの時なぜか異様に頑張っていたおかげで

単位を取り終えていたので、学校に行く予定はないため

 

本当に自由なのだ。1日24時間×365日(概算)=8760時間

をどう使おうと基本的には誰にも文句言われないのだ。

若くて健康な体を持ち、こんなスーパーフリータイムは二度と来ない。

 

そしてその一年間のスーパーフリータイムで自分がこれは徹底するぞと

現段階で決めていることを順番に書いていく。

 

 

①とんでもなく頑丈な健康体づくり

これが一番徹底して誰もがするべきだと思う。

難易度も高くない。楽しみながらやりやすいものでもある。

幸いにも自分は健康オタク集団である家族がいるからやりやすいこともあるが、

誰でもこれの大切さをいつかは実感するものだと思っているのでぜひ。

これを考えた背景をちょっとだけ話すと、

姉が生まれた時から重度の病を持っていて、

父も一時期深刻な病に侵されたことがある。

もちろん前の記事で話した通り、自分も経験がある。

母は強靭な精神力と健康体で家族を懸命に看病をしてきてくれた。

各々の病の特に深刻な時期は家族全員でサポートしながら助け合ってここまで

やってきたのだ。別に感動話を伝えたいわけではない。

健康オタクにならずして何になるという環境で生きてきた自分の家族が絶えず唱える

健康でいることの大切さを伝えたいのだ。

頑丈で健康な体づくりは人生をかけて継続していくべきものではあるが、

自分を取り巻く環境によっては、難易度がぐんと上がってしまう。

忙しく、苦しい時ほど意識が健康に向かなくなってしまうのだ。

それどころではないと判断してしまいがちだからである。

ではどうすればいいのか、いつなんどきも健康をできるだけ維持していくために

必要なのは日々の生活を健康へ向かわせる習慣化である。

ではその健康生活の習慣化のために大切なことは何か。

たくさんあるが今の自分の環境に当てはめて考えると、

心身ともに余裕があり、また時間がある時こそ、

健康への配慮を徹底することである。

そして楽しむことである。そのために無理をしないことである。

(これは何をする時もそうだが。)

 

そしてその時期が就職を控えた最後の残りの学生時代がベストであると考える理由は

自由だからである。言い換えると周りの環境を自由に選べるからである。

所属するコミュニティ、付き合う友人など

など健康な体づくりを抑制し兼ねない重要な要素が大抵選べるのだ。

何をするにもその質とモチベーション(持続力)に

大きな影響力を及ぼすのが周りの環であることは当たり前である。

 

・社会人になって上司や同期に喫煙者が沢山いるから

 タバコを吸うようになってしまう。

・飲み会が多いから、酒が毎日沢山飲まなきゃいけない。

仕事が多くて睡眠をろくに取れない。

 

全て健康でいるために必要な事を抑制してしまうのだ。

できない言い訳が自然発生してしまうのだ。

 

だからその前に自由な今の時期を使って

全力で頑丈な健康体とそのための習慣を叩き込んでおくべきだと思う。

ついでに自分の場合、社会に出ても健康で居続けやすい環境が理想だったので

 

就職先は喫煙者なし

飲み会も自由参加

出来るだけ仕事とプライベートにメリハリをつけられる。

 

面接でははっきりと言えないけれど、

この三点を重視していた。この点に関してはもちろん人それぞれである。

ただそっちの方が、

自分は生き生きすると思ったから、そのように企業を選ぶことにした。

 

では具体的に何をしていこうとしているか。

 

⑴食事

⑵運動

⑶睡眠

⑷趣味

⑸周りの人を大切にすること

⑹自分の成長を感じる機会を作ること

 

それ健康な体づくりに必要?ってもの入っていると思うけど

最初も書いた通り、心と体の健康を求める上で自分が少し考えてみた大切なことなので

書きます。

 

 

※ここからなぜかですます調

 

⑴食事

これは真っ先に浮かぶ健康要素の一つです。

1日に2回、もしくは3回健康を大きく促進する機会があると

考えるべきだと思います。

そして、自分で食べるのをある程度選べる幸せな環境にいる方は大体できます。

ただ、野菜たくさんとか青汁とか薄っぺらい方法では効果はほぼないと思っています。

つまり、信頼性の高い知識が必須なんです。

このご時世、牛乳が背が高くなるとか、ひじきが健康に良いだとか

(ちょっと古いかな笑)の常識が変わっています。

牛乳に関しては、基本的には摂らないほうが良いと今は考えられているみたいです。

これはあくまで例だけど、常識が変わるんだから牛乳も健康に良いって将来言われるよ

うになるかもよってツッコミがきそうですが、その通りです。

信頼性が高い=永久に正確な情報ではないんで。当たり前か。

大事なのは自分の頭で考えることだと思います。

いやわからないでしょ、自分で考えても栄養素とかって。

って言われそうなので、ここでいう自分の頭で考えるは、できるだけ信頼性のある情報

を掴む努力をする、取捨選択の習慣をするという意味です。

ここに力を費やすべきです。

何を食べるのも自己責任ですもんね。

 

ただ全ては伝えきれないけれど

自分が信頼のある人に聞いたり、調べたりした結果

健康へ向けた食事法を少し紹介します。

 

<⒈ 綺麗な水を飲む>

周知の事実だと思いますが、書きます。

人間の体の60パーセント水なので飲む水はもちろん、

食べる食事に使われる水もできるだけ綺麗な水であることが好ましいです。

絶対NGなのが水道水だと言われています。

東京の水道水は綺麗で飲めるとか電車の広告で見たことがあります。

飲めるって。。。飲めるのは飲めると思います。

ただ、何を持って飲めるなのかさっぱりです。

発がん性物質を含んでいないだけで飲めると言ってる可能性もあります。

自分は質の高い浄水器を通した水を使って、飲んでいます。

ミネラルウォーターは水道水よりかなりマシ。マシみたいです。お厳しい笑

人によりますが、水道水を飲まなければ、使わなければ、

水に関しては大丈夫だと考えています。

あと豆知識、起きてすぐコップ一杯分をキレイな水を飲むと体に良いです。

 

<2.ファスティング

いわゆるプチ断食ってやつです。ここで既に疑う人も多いと思いますが

しっかりとした準備期間、回復期間、最中の専用の栄養ドリンクなどしっかりした

知識があれば、誰でもできます。無理をせず。

またいずれ詳しく書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

就職活動を終えて、これからの一年を考える

新学期がスタートして、心機一転、気分を改めてこれからの自分について

直近の活動を振り返ることから、少しずつ考えていこうと思う。

 

2017年3月の解禁を2か月前に控えた1月の上旬、

夏からコツコツ行っていた就職活動のおいて、ついに内定を一つ頂いた。

 

この時点では就職活動を完全に終える決断はできなかった。

いわゆる就活解禁がされていない段階で、

これからも自分とマッチング度が高い企業に出会える可能性はまだまだある

と思ったからだ。

あまりにもったいなすぎると。

 

しかし、この時点でプレッシャーとストレスに苛まれていた自分が解放され、

張り詰めていた糸がプツンと切れてしまった自分は、就職活動に限らず

何かに精力的に活動することに自動ストップをかけられたような状態になった。

 

普通に夏から就職活動をしていて半年ほどでこんな状態になるなんて、、、

体力的にも精神的にも弱すぎると思うかもしれないが、

自分の場合ちょっとだけ変わった大学生活の後半を過ごしてきたので仕方ない。

とポジティブに考えていく。

 

自分は今回の2018卒ではなく2016卒の2年前の就職活動に臨むつもりだった。

しかし、直前まで海外で交換留学をしていてその間、深刻な病気を抱えてしまった。

詳細まで書けないが、それが引き金となりその後、一年間体調回復のために大学を

休学をしてしまった。

時間と自信を失くしてしまった自分が1年後の復学後、すぐに2017卒の就職活動に

臨むことは専門医からも親からも危険であると判断され、さらに自分の意思を持ってさ

らに一年遅らす決断をした。

 

自分が無駄だと思ってしまう時間を過ごしてきた傍ら、

仲の良かった友人達は、就職活動を終え、さらに残りの学生生活を終えて、

立派に就職をしていた。

周りの環境も休学や留学をしている人がたまたま少なかったことも

あり、自分だけ取り残された気持ちになった。

 

自分には何もない。

 

そんなはずはないのだけれども、こればかり考えていて

さらに先の不安から生まれるストレスや周りからの見えないプレッシャーを受け

心身ともに参っていた。

 

そこから家族や友人などたくさんの人に助けられ、元気になり、

少しずつではあるが、ベンチャー企業インターンをしたりと、

活動を再開した。

 

そこからあっという間に夏のインターン募集が始まり、

完全復帰とは言えない状況ではあったが、なんとか懸命に就職活動をした。

今思えば、

元気だと思っていた時も見えないプレッシャーやストレスと闘っていたと思う。

 

その反動もあり、

内定をもらった瞬間の緊張の解け方が異常であったのかもしれない。

 

その内定先に就職しようと決断したのは、

何度かの内定者懇親会で働いてる社員の方とたくさん話す事を通じて

自分をここまで必要としてくれていると強く感じられた事と

初めてその会社を知った時の人事の方が少し話した瞬間、ここで働くような気がする

働きたいと強烈に感じていた経験からである。

その直感を内定を頂いた後に信じてみようと思ったのだ。

 

内定を頂いた後、1月の半ばから3月までの約二ヶ月半、

直感に従って自由にやりたいことのみをして過ごした。

具体的には友達と遊んだり、ゲームをしたり、本を読んだり、

とだいぶ堕落した生活だったかもしれない。

 

でも無駄だとは思っていない。必要な休養期間だったと考えている。

身体も精神も健康に完全回復させる期間だったと思う。

ただ、充実感を感じることはほとんどなかった。

ただでさえ2年もタイムロスしてきた自分がこれでいいのか、何かを頑張らなければと

どこかで思っていたからかもしれない。ただその気持ちを凌駕するほど、

疲労があり、休養が必要な時期であったと思っている。

 

 

さて、これから全快になった自分が出来るだけ悔いの残らない残りの一年間の

学生生活を過ごしていけるか、どんなことにチャレンジできるかを考えていく。

 

 

次の記事へ

 

 

 

 

 

 

ペルソナ英語part6 盛り上がってきた。

☆That's just messed up 

/どうかしてるよな。

(事件の起き方に対する反応)

 

messed upは混乱しているや失敗したみたいなニュアンス。

That's messed up/それはひどいね。がよく使われるフレーズ。

check it uout!!!!

 

I drunk too much and forgot to bring back my bag!!

oh really? That's messed up!!的な感じで使いましょう。

 

☆I listened the lecture intently

/授業を真面目に聞いた。

(主人公が抗議にて)

 

☆Oh you know about the local delicacy

/あ、ここの名物(ご馳走)知っているか?

(友人の紹介)

 

☆Her family runs a liquor store in the shopping district

/彼女の親が商店街で酒屋やってるの。

 

☆It is supposed to be like, mimicking an excution? It's messed up.

/処刑の真似事のつもり?無茶苦茶だわ。

(クラスメイトの感想)

 

supposed to be は主に決まりごとを話すとき。

規則や期待など。

例えば、

I was supposed to go shopping, but I couldn't.

you are supposed to wear suit to this event.

 

 

☆what's that supposed to mean?

/どう言う意味だろうか?

what's that?

/なにそれ?

 

what's thatはわからないものが身の回りにあるとき

それは何?あれは何?と尋ねる超便利な言葉。

 

☆How should I know?

/知るわけ。

 

☆what's going on?

/なにしてるの?

 

意味は二つ

何してるの!?!?(驚き)

調子どう?(like how are you?)

 

これも案外使えそう?

 

☆You helped me out this morning, so it's on me.

/今朝助けてもらったし、奢るぜ。

(友人がおごるって)

 

☆How's it going? You look beat.

/調子どう?(どうしたの?)疲れてるね。

(先先輩への言葉)

 

☆What if the culprit behind it is still lurking around?

/まだ犯人がこの辺をうろついていたりしてな。

culprit = victim  犯罪者

lurking 潜んでいる

(友人の冗談)

 

☆You are making such a stink about it

/あなたが騒ぎを起こしている。

make a stink 騒ぎを起こす。

(報道陣に対する親父の反応)

 

 

It really is a bizarre case isn't it? 

/これは非常に奇妙な事件だよね?

(クラスメイトの会話)

 

☆so far, no one has come forward to take credit for the crime.

/今の所自分が犯人だという声明が出ていません。

(ニュースの文)

 

☆Kind of/なんとかね、そんな感じ(はぐらかす、ぼかすニュアンス)

 

☆Definitely/もちろん!!

 

☆I've just gotta see my konfu movies on the big screen. (

/大画面でカンフー映画見なきゃだしね。

 

☆Wait..What that???/待ってあれなに??(クマが出てくるとき)

 

☆oppressive atmosphere/重い空気(テレビの中の世界)

 

☆You still feel sluggish/まだ体が気だるい。(テレビの中から帰ってきた後)

 

☆That's preposterious!!/めちゃくちゃだ

 

☆What? this bear is driving me nuts!!/何?このくまイライラするな!

 

I don't get it. /よくわからない。

 

☆This is so lame/だっせー。

 

 

ペルソナ英語part5 これはおもしろいのか?・・・

事件が起きるところまで軽くまとめます

今回はあまり使える表現が見つけられなかったです。

 

①Well, we will just have to hang in there for a year/ 一年間だけ踏ん張らなきゃ。

 

口の悪いキモい先生に対して、クラスメイト主人公に言った言葉です。

踏ん張るとか諦めないで頑張り通すとかのニュアンスです。

 

 

 

あとはひたすら難しい単語、熟語が出てきたのでまとめます。

()内はシーンを想起させるヒントです。

場面で思い出そうって作戦です。

 

 

 

it sucks to be you かわいそうに(転校生に対して)

suspend 停学にする (キモい先生の怖さ)

pick on いじめる (あまりいじめるなよーって時)

spectator 見物人 (出てきたオバハンたち)

principal 校長 支配者、社長、主な (あの校長め、通すなって言ったのに)

restless そわそわした、落ち着かない (菜々子が朝食の時)

moron バカ(キモい先生)

sermon 説教(キモい先生)

shut your trap 黙れ(キモい先生)

swoon 興奮する(キモい先生の忠告)

pervert 変態 (キモい先生)

rotten 腐った (忘れた)

faculty 全教職員 (校内アナウンス)

nad キンタマ 睾丸 (CD割ってどつかれる)

ditch 見捨てる (CD割ってほっとかれる)

deceased 死人 (ニュース)

canvass 世論調査、詳細に調べる (ニュース)

 

 

ペルソナ4をプレイした人しか意味わからないと思います。

すみません。結構今日で語彙力、文法の復習、イディオムの復習できました。

ゲームだから楽しい。明日も頑張ります。

 

 

 

ペルソナ英語part4 わからなかった単語まとめ

雑書いていきます。すみません。

 

grisly

intrigue

imminent

affair

chick

dig

when you get down to it

clout

sum it up

I'll say

damages 

 

こんな感じです。これは一体TOEIC何点レベルの難しさなんだろう。

ぜんぜんわかりませんでした。一度覚えたことあるかもしれないけど

そのことも忘れてる可能性があります。くそーもったいない。

継続して頑張ります。

ペルソナ英語part3 まだあまり面白くない!?

主人公がnight mareから目覚めるあたりまで気になった表現をpick upしてみました。

それぞれ例文作ったり解説していきます。

 

 

①I'm sure you'll get bored fast. you'll either be hanging out with your friends or doing part -time job

/すぐ飽きちゃうよ。友達と遊びに行くかアルバイトをしたほうがいい。

 

I'm sureは確信を持って何かを述べるとき I'm sure she will be okayとか言ってたなー

似たような表現でI mean (つまり的な)はしょっちゅう使っていました

英語を間違える初期なんかは絶対に必要の表現だと思います。

何かを話して〜I mean,  what I said is that I like you. みたいな 便利です。

hang out もネイティブは多用してるイメージ。Let's hang out tonight!!  Do you want to hang out next weekend? とか言っとけばだいたいオッケーです。

 

 

②I'll wait here. why don't you take a walk and get some fresh air?

/俺はここで待ってるから少し散歩して新鮮な空気吸ってきたらどうだ?

 

前回の復習! why don't you take a nap to rest your body?とか

 

 

③If only I had a motorbike, I could go anywhere I wanted, anytime I wanted

 

深い文章きました。

If only...懐かしい。

仮定法の表現の一つで

〜さえすればなあ(さえあればなあ)

って意味です。のちに続く文章は現在のことなら仮定法過去、過去のことなら仮定法過去完了でしたね。いやー正直忘れました、また改めて復習します!

 

 

 

 

④All right, Let's have a toast!!

 

かんぱーいです!このまま覚えてノリノリで行っちゃいましょう。

日本でも使えちゃうかも!

 

 

⑤It's rough being a kid. /子どもは辛いね

 

⑥I'm on my way /今向かってる

where are you now? I'm on my way.

I'm working on it./今取り掛かっている。

 

⑦Nanako, you help him out, okay???

/彼を助けてやってくれ

 

⑧you might want to strike up a conversation

/会話を始めたほうがいい。

 

might want to 完全に抜けていました。調べました。とほほ。

〜したほうが良いという意味です。

 

例えば、海外ではっちゃけて金使いまくってる友人に、

you might want to save your  money now for the rest of the trip.

とか言えそうかなー

 

⑨Nanako is at a loss /菜々子は戸惑っている、困っている。

 

⑩you wonder if everything will be all right /うまくやっていけるか不安になる

 

wonder if 不思議に思うとかそんなニュアンスです。確信できない感じ。

 

 

 

使えそうな文章で英語を学ぶってことを思い出してきました。やったー!

でもペルソナ自体を楽しめているかと言ったら。。いや。。

まだまだこれからこれから!!

次回はここまでのわからなかった単語をさらっとまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

ペルソナ英語part2 オープニング

名前つけて始まるぞーってところまでで

わんさか重要そうな文章があったのでピックアップしてみます。

実際に口語として使えそうなものをできるだけピックアップしていきます。

(読んで何となくわかるだけでOKな単語もあると思うからです

 →英語マスターしたいなら別だけど。)

 

以下長っ鼻おじさんのセリフから抜粋

 

 

For those who are less than confident in their skills. Don’t get too worked up.

 

☆ those who で不特定多数の人やモノを指すみたいです。

そしてFor those who を用いることで 〜な人 に向けて何かを言えます。

口語ではthose をpeople にして使う人が多いみたいです。(両方あるけども)

なので今回は自分の好みでpeopleを使って使えそうな例文作ってみます。

 

For people who don't know me, I'm guy.

People who are interested in me, I have to give you guys advice about my confidential information. I'm guy...

There are many people who are talented in my university.

 

なんか使える気がしてきました。。例文を作る時はなるべく自分が遭遇しそうな状況を想像して作る方がいいと思うんだけどどうしてもふざけたくなる。

 

☆less thanはよく聞くmore than の反対「〜より少ない」って意味です。

簡単だけど使えそうなのでpick up!


Our baggage must be less than 10 kg.

we have to be less than 5 people to join that team.

 

空港とかで使われそう?使えそうですね。人数やモノをカウントするときも便利。

 

 

 

I’m delighted to make your acquaintance

これはそのままそっくり使えそうですね。ちょっと堅苦しいのかな。

年配の方や恐そうな人には丁寧にこれを使ってもいいですね。

普段ははI'm glad to make your acquintance or I'm glad to meet you.

でいいんじゃないかと思います。

 

 

Now then, why don’t you introduce yourself?

これもそのままそっくり使えそうですね。

now thenは さて です。さて、あなたのことを教えてよ 的なニュアンスです。

親しい間柄に使うべきですね。why don't we 〜 〜しませんか?もあります。

これはきっとすごく使えます。

例文作ってみます。

 

どんな時に使えるか、旅行に行って友達にアドバイスするときに英語で

why don't you buy this for ...? あっごめん英語で思わず、、

みたいなこと話してもイケメンです。

 

何するかどうしようかなーって話に必ずなります

そんなとき

why don't we get drunk at beach?

why don't we meet up here at 7pm? とか言えちゃいますね

 

 

 

ペルソナいきなり実用的な英語バンバンで嬉しいです。

ただ、メモりながらやっていたらオープニングに一時間かかりました。

先が思いやられる。。。